FC2ブログ
プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。古刹・仏像めぐりを通じて奈良の魅力を再発見中。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

子鹿公開 赤ちゃん鹿大集合!

子鹿公開チラシ
鹿の出産シーズンを迎え、春日大社境内の鹿苑では、6月1日から30日までの間、子鹿が公開されています。


鹿苑
子鹿公開は、秋に鹿の角きりが行われる「角きり場」が会場となっています。


鹿苑・子鹿公開
入場料(愛護協賛金)の300円を払って、角きり場のスタンドに登ると、鹿を見おろすように眺めることができます。


鹿苑・子鹿公開
本日の子鹿は11頭。


鹿苑・子鹿公開
この日は陽射しがきつく、子鹿たちは、日陰に集まっていました。


鹿苑・子鹿公開
少し待っていると、ようやく小鹿が日向に出てスタンドの方にやってきてくれました。


鹿苑・子鹿公開
子鹿は夏毛で生まれてくるので、鹿の子柄も鮮明です。


鹿苑・子鹿公開
また、会場には何やら鹿の子柄に塗られたブロックがいくつか置かれています。


鹿苑・子鹿公開
中をのぞくと子鹿が入っていました。


鹿苑・子鹿公開
会場では1カップ100円でシカのエサも売られています。


鹿苑・子鹿公開
でもこのエサを食うのは母鹿です。


子鹿公開
子鹿はまだ母乳しか飲めないのでご注意ください(笑)


鹿苑
さて、角きり場の裏手には、鹿苑が見えます。鹿苑ではケガをした鹿や、妊娠した鹿が保護されています。


鹿苑
その鹿苑の一部も見学可能で、エサやりができます。


鹿苑
こちらのエサはガチャガチャで売られていました。カプセルの中にエサが入っています。


鹿苑
でもこちらのドングリなら一人一カップまで無料です。


鹿苑
半分に割ったパイプからドングリを転がすと、鹿たちが集まってきます。


鹿苑
鹿苑の入口には、鹿に関する勉強ができる展示コーナーも。


鹿苑
最後に、鹿愛護会の事務所をのぞいてみると、募金箱の上にちょっと鹿寄りなせんとくん?が立っていました。



子鹿公開 メモ

■公開期間:6月1日~6月30日
■公開時間:11:00~14:00
■場所:鹿苑(春日大社内)
■入場料金:大人300円(愛護協賛金)、高校生以下無料
■交通:JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車、徒歩7分
■公式サイト:【一般財団法人 奈良の鹿愛護会】

■地図
 

スポンサーサイト



THEME:奈良 | GENRE:地域情報 |

奈良ならではの風景「鹿寄せ」

奈良公園・鹿寄せ
毎年この時期、奈良公園では「鹿寄せ」が行われます。
鹿苑が完成した明治25年から続く(戦時中は中断)、冬の風物詩ともいえる行事です。


奈良公園・鹿寄せ
午前10時前に奈良公園の飛火野(とびひの)に向かうと、ナチュラルホルンを持った鹿愛護会の方が現れます。


奈良公園・鹿寄せ
最初にマイクで注意事項等の説明があり、その後いよいよホルンを吹いての鹿寄せが始まります。見学者の皆さんは鹿が現れるという東の方へ一斉にカメラを向けます。しかし・・・鹿は現れません。最初からココにいる鹿も知らん顔。「あれ?なにも起こらない?」と思わせる、なんとも言えない間が訪れます(笑)


奈良公園・鹿寄せ
へんな間を味わっていると、ようやく林の向こうに何やら影がうごめき始めます。観客の皆さんからは「キター」といわんばかりの歓声が上がります。


奈良公園・鹿寄せ
そして、鹿達がすごい勢いで押し寄せてきます。


奈良公園・鹿寄せ
以前、春日大社の参道で、鹿の群れが走りすぎるのを見たことがありますが、時間的にもアレは鹿寄せだったようです。


奈良公園・鹿寄せ
ドングリ欲しさに、鹿達が愛護会の方の周りに群がります。


奈良公園・鹿寄せ
鹿にとって、ドングリは鹿せんべいに次ぐ好物なのだそうです。


奈良公園・鹿寄せ
最後に、鹿愛護会のブログ用集合写真を撮って終了です。
あと、鹿愛護のための募金もお忘れなく。


奈良公園・片岡梅林
なお、冬の鹿寄せは3月15日まで。バス通りを挟んで西側の片岡梅林(丸窓梅林)では、梅もほころび始めましたので、今なら鹿寄せとあわせて楽しめます。


鹿寄せ メモ

■日時:2015年2月1日(日)~3月15日(日)午前10時~ ※毎週月曜日は休み
    7~9月にも土日を中心に開催あり
    その他の期間も、奈良の鹿愛護会に予約すれば開催可能(1回20,000円)
■場所:春日大社内 飛火野(奈良公園)
■主催:奈良市・公益社団法人奈良市観光協会
■料金:無料
■交通:JR・近鉄奈良駅から市内循環バス「春日大社表参道」下車、徒歩すぐ
■公式サイト:【一般財団法人 奈良の鹿愛護会】

■地図
 

THEME:奈良 | GENRE:地域情報 |

正しい頭の掻き方(奈良公園の鹿編)

頭を掻く鹿
奈良公園を歩いていると、時折こういう風景を見かけます。


頭を掻く鹿
この鹿、かなり頭が痒いようで、何度も何度も頭を木に擦り付けています。


頭を掻く鹿
そんなに豪快に擦って、血が出ない?と見ている方が心配になってきます。


頭を掻く鹿
ちなみに、正しい頭の掻き方はこうです。
THEME:奈良 | GENRE:地域情報 |
カテゴリ
  • 見仏(奈良)(115)
  • 見仏(滋賀)(26)
  • 見仏(京都)(17)
  • 見仏(大阪)(4)
  • 見仏(兵庫)(2)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(2)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(5)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(富山)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(32)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(5)
  • 奈良公園散歩(3)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(16)
  • かつての奈良(2)
  • 奈良の展望スポット(5)
  • 奥大和を一望す(19)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • お知らせ・雑記(3)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR