プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

ならまち地蔵盆めぐり

7月23日は各所で地蔵盆の行事が行われました。地蔵盆は全国的に行われている風習ですが、特に近畿地方では盛んなようです。今日は、ならまち周辺の地蔵盆行事を巡ってみました。

京終地蔵院
まずは京終にある京終地蔵院から。こちらは阿弥陀三尊の石仏が祀られています。



京終地蔵院
たくさんのお供え物が並んでいました。



南京終地蔵尊
次に、南京終地蔵尊。普段はお地蔵さんがいることすら忘れられているようなところでも、テントが張られ、町内の人が集まり、福引きが行われていたりします。



中辻町・地蔵尊
こちらは中辻町の地蔵尊。上ツ道沿いの小さなお地蔵様です。



西木辻・子安地蔵尊
西木辻の子安地蔵尊では、ちょうど法要の最中でした。



伝香寺・地蔵盆
伝香寺では、はだか地蔵の着せ替え法要が行われており、たくさんの人が集まっていました。



伝香寺・地蔵盆
着せ替え法要が終了後は、伝香寺に隣接した「いさがわ幼稚園」にて盆踊りが行われます。

(※伝香寺の地蔵盆については、後日詳しく紹介させていただきます)



十輪院・地蔵盆法要
石仏龕で有名な十輪院でも地蔵盆法要が行われます。この日ばかりは拝観料なしで、本堂内も拝観させていただけます。しっかり石仏龕も拝ませていただきました。



十輪院の蓮
境内のハスの花も今が見頃のようです。とはいえ、夕方なので花は閉じていました・・・


十輪院・地蔵盆法要
もう少し暗くなると、本堂が提灯の明かりで浮かび上がり、幻想的な写真が撮れたのでしょうが、少し時間が早かったようです。


福地院・地蔵盆
最後に、福地院へ。こちらのご本尊は、丈六の地蔵菩薩像です。



福地院・地蔵盆
ちょうど護摩供養が行われていました。境内にはテントも張られ、多くの人が集まっていました。この後、子供たちのわらべ歌の披露などの行事もあるようです。



福地院・地蔵盆
このように、今日はあわただしく、様々な地蔵盆行事を巡ってきました。あらためて地蔵盆、地蔵信仰というものは地域に根付いているものなんだなあと感じることのできた一日でした。
関連記事
スポンサーサイト
THEME:奈良 | GENRE:地域情報 | TAGS:

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石仏の心984:谷中(日暮里)の石仏さん6

そこから一本並行してある岡側の道を谷中ぎんざの方にもどりました。 この並行した路は 六阿弥陀道 と呼ばれているようです。 http://www.yanakahatsu4.tokyo/sight 谷中初四町会のHPにありました。江戸中期にはやった阿弥陀さん巡り らしく田端の与楽寺から 下谷広小路の常楽寺 への道だったとのこと。
カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(12)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(2)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(25)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR