プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

第32回 観音の里ふるさとまつり (8) - 赤分寺の十一面観音

赤分寺境内
次に向かったのは東高田という集落にある赤分寺です。境内には遊具なども置かれ、公園のようになっています。


赤分寺
赤分寺は伝教大師最澄によって開かれかれたお寺。最澄の作とされた本尊十一面観音像が祀られ、室町時代には足利将軍より朱印地を賜り、厚く庇護されたそうですが、永生年間(1504~1521年)に兵火にかかり荒廃したといいます。その後堂宇は再興され、現在は宗派に属さず地元老人会により守られているとのことです。


赤分寺・十一面観音
現在お堂に祀られる観音像は室町~江戸時代の作。時代的には最澄が祀ったものではなさそうです。


赤分寺・十一面観音
とはいえ、秘仏として大切に守られてきたようで、金箔や彩色が綺麗に残っています。威厳に満ちたお顔をされています。


赤分寺・地蔵菩薩半跏像
観音様に向かって右手には半跏の地蔵菩薩が祀られています。こちらは江戸時代の作。


赤分寺・弁財天像
一方、右手には弁財天像が祀られています。この画像では良く分からないかもしれませんが、頭の上にはかわいらしい宇賀神像も載っています。


赤分寺・御朱印
赤分寺でいただいた御朱印です。
「大悲殿」




赤分寺(せきぶんじ) 見仏メモ

■住所:滋賀県長浜市高月町東高田
■山号:青陽山
■本尊:十一面観音
■拝観時間:9:00~16:00 (※要予約)
■拝観料:300円
■問い合わせ先:奥びわ湖観光協会
■交通:JR高月駅より車で10分

■今回見仏した御仏
  ・十一面観音立像 - 室町~江戸時代、木造、像高101.3cm
  ・地蔵菩薩半跏像 - 江戸時代、木造、像高48.2cm
  ・弁財天坐像 - 江戸時代、木造、像高46.7cm


■関連サイト:
  【赤分寺 | 長浜・米原・奥びわ湖を楽しむ観光情報サイト】

■地図
 

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR