FC2ブログ
プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち生まれ。東京暮らしが長かったものの、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

しばらく見納め、興福寺国宝館

興福寺国宝館看板
興福寺の国宝館は、耐震改修工事に伴い、2017年1月1日より一年間休館となります。


興福寺国宝館
休館のニュース自体は一年以上前から流れており、工事が始まる前に一度行っておかないとと思っていました。しかし、いつでも行けると油断していたらあっという間に年の瀬。あわてて今回再訪してきました。


興福寺国宝館入口
館内に入ると、先日心ない事件があった影響か白い法被を着た職員さんの姿が目立ちます。背後からの視線がちょっと落ち着かない感じですが、犯人もまだ捕まっていないので仕方ないと思うしかありません。


興福寺看板
それでも、板彫十二神将立像、仏頭、法相六祖坐像、金剛力士立像、天燈鬼・龍燈鬼立像、十大弟子立像、千手観音立像、八部衆立像とその名の通り国宝目白押しの館内を進んでいくにつれ、興福寺ワールドにどんどん引き込まれていきました。ここは何度来ても感動がありますね。


興福寺国宝館看板
これでしばらくは見納めとなりますが、1月からは東金堂での仏頭公開、春と秋には仮金堂での阿修羅像公開なども予定されているようです。



興福寺・国宝館 見仏メモ

■住所:奈良市登大路町48番地
■拝観時間:9:00~17:00
■拝観料:国宝館=600円、東金堂との共通券=800円
■駐車場:あり(有料)
■交通:近鉄奈良駅より徒歩7分

■公式サイト:【法相宗大本山 興福寺】

■地図
 

■関連書籍
   
 国宝館は「見仏記」、「見仏記4 親孝行篇」、「見仏記6 ぶらり旅篇」にて紹介されています。

■関連DVD
 
 国宝館は「新TV見仏記4 奈良・斑鳩編」にて紹介されています。

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(110)
  • 見仏(滋賀)(25)
  • 見仏(京都)(16)
  • 見仏(大阪)(3)
  • 見仏(兵庫)(2)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(2)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(5)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(富山)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(32)
  • 奈良の神社(7)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(3)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(15)
  • かつての奈良(2)
  • 奈良の展望スポット(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR