プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

スイセンの咲く般若寺へ

般若寺楼門
少し前に般若寺のスイセンが見頃を向かえたというニュースが流れていたのを思いだし、ふらりと般若寺にでかけてきました。まずは国宝の立派な楼門に出迎えられます。


般若寺楼門の扁額
(楼門の扁額)
般若寺の創建については明確な記録がないようですが、寺伝では飛鳥時代に高句麗の僧慧灌(えかん)によって開かれたとされています。奈良時代に平城京の鬼門を守るために『大般若経』を石塔に納めたことから、般若寺と呼ばれるようになったそうです。


般若寺楼門前のスイセン
さっそく楼門の前にも少しスイセンが咲いていました。


般若寺受付
さて、楼門からは境内に入れないので、少し先にある駐車場の脇から受付へと進みます。ここで拝観料を納め、境内へ。


般若寺石仏
境内に入ると、石仏の前などにスイセンが咲いていました。しかし、花は少なめでちょっと元気がない感じです。どうやらピークは過ぎてしまっているようです。


般若寺本堂
気を取り直して、まずは本堂から拝観です。


般若寺文殊菩薩
(入口付近に貼ってあった説明書きより)
こちらのご本尊は般若経との関わりが強い「文殊菩薩」です。迫力のある獅子の上に乗っておられます。頭髪はお団子の様な髷を八つ結っておられ、童子の様な若々しい文殊様です。私自身般若寺に来るのは初めてですが、このご本尊には昨年の「忍性」展で一度お目にかかっています。展覧会でじっくり眺めるのもいいですが、やはり本来あるべきお堂でそのお姿を拝ませていただくのが一番ですね。


般若寺本堂
この他、堂内には不動明王坐像や、四天王立像、興正菩薩(叡尊)像、ちいさな文殊菩薩騎獅像、善財童子など文殊菩薩の従者たちの像なども祀られておりました。


十三重石塔と本堂
本堂を出ると正面には十三重石塔がそびえたっています。この塔もまた般若寺を象徴するもののひとつです。


薬師如来
石塔東面には薬師如来が祀られていました。


三十三所観音石像
本堂の周辺に立ち並ぶ石仏群は江戸時代に寄進された三十三所観音石像。西国札所三十三観音霊場のご本尊を石像にしたものだそうです。


般若寺スイセン
全体的にはピークを過ぎた感のあるスイセンですが、ところどころにまだ元気な花も残っていました。


般若寺スイセン
あと1週間早く来ればよかったのかもしれません。


般若寺蝋梅
一方、本堂前の蝋梅はそろそろ見頃を向かえるようです。


般若寺境内
一方で、境内のいたるところでは土が掘り返されていました。コスモスの種まきに向けて土を養生しているのかもしれません。


般若寺の顔ハメ看板
(境内にあったコスモスのハメ看板)
般若寺は「コスモス寺」の異名も持つ寺でもあります。
次回はコスモスの時期に参拝したいと思います。


般若寺・御朱印
最後にいただいた御朱印です。
「妙吉祥」



般若寺(はんにゃじ) 見仏メモ

■住所:奈良市般若寺町221
■山号:法性山
■宗派:真言律宗
■本尊:文殊菩薩(重要文化財)
■創建:伝・舒明天皇元年(629年)
■開基:伝・慧灌
■拝観時間:9:00~17:00
■拝観料:500円
■駐車場:あり(秋のシーズン中は有料)
■交通:JR・近鉄奈良駅より、青山住宅方面行バスで「般若寺」下車、徒歩3分
■公式サイト:【般若寺 コスモス寺 公式ホームページ】

■今回見仏した御仏
  ・文殊菩薩騎獅像 - 重文、鎌倉時代、木造、康俊作
  ・四天王立像 - 室町時代、木造
  ・不動明王坐像 - 江戸時代、木造
   ほか

■地図
 

■関連DVD
 
 般若寺は「TV見仏記 11 明日香/奈良編」にて紹介されています。

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR