プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

興福寺「阿修羅-天平乾漆群像展-」

興福寺・阿修羅展看板
3月15日より始まった興福寺の「阿修羅-天平乾漆群像展-」に行ってきました。これは耐震工事のため今年一年休館となっている国宝館の諸仏が、仮講堂で公開されるというものです。


興福寺・仮講堂入口
会場となるのは仮講堂。東金堂前から県庁方面へ抜ける道の左手に、仮設の入口が設けられていました。拝観料は700円(東金堂との共通券は900円)なので、国宝館よりは100円高い設定です。


興福寺・仮講堂
仮講堂は、再建工事中の中金堂のすぐ裏手にありますが、普段は拝観できないお堂です。奥に見えているのは北円堂です。


興福寺・仮講堂
この建物は昭和50年、講堂跡に旧薬師寺金堂を移築したもので、これまでは「仮金堂」と呼ばれていました。しかし来年には中金堂が完成し、その後は「講堂」として整備する予定となっていることから、現在は「仮講堂」と呼ばれているとのことです。


興福寺・天平乾漆群像配置図
(受付でいおただいた資料より)
さて、堂内に入ると壇上にズラリと諸仏が並んでいます。かつての西金堂内陣をイメージした配置になっているといいます。仮講堂のご本草・阿弥陀如来像を中心に、梵天・帝釈天、八部衆、十大弟子、四天王像など旧西金堂の諸仏たちが配され、ご本尊の前には天燈鬼、龍燈鬼も立っています。国宝館での展示のように一体一体の仏像を至近距離から眺めることはできませんが、諸仏が一堂に会する姿は壮観です。しかも単に横一列に並べられるのはでなく、前後にも像が配され、東寺の立体曼荼羅を彷彿させるような奥行きを感じる並びとなっていました。


興福寺・仮講堂
なお「天平乾漆群像展」とのタイトルがついていますが、金剛力士像、梵天・帝釈天像、天燈鬼、龍燈鬼像などは鎌倉期のものです。天平仏は直立しているのに対し、鎌倉仏は躍動感があるポーズをしているので、その違いを楽しむのも一興です。


興福寺・東金堂
一方、国宝館で阿修羅と並んで有名な「仏頭」は、80年ぶりに東金堂にて祀られています。


興福寺・御朱印(講堂)
さて、中金堂の勧進所をのぞいてみたら、講堂の御朱印があったので、今回はそちらをいただきました。ご宝印は仮講堂のご本尊、阿弥陀如来様のものだそうです。
「講堂」


興福寺・阿修羅展チラシ
なお、「阿修羅-天平乾漆群像展-」の開催は、
 前期:2017年3月15日(水)~6月18日(日)
 後期:2017年9月15日(金)~11月19日(日)
となっております。



興福寺「阿修羅-天平乾漆群像展-」 見仏メモ

■住所:奈良県奈良市登大路町48番地
■特別公開期間:2017年3月15日(水)~6月18日(日)
            9月15日(金)~11月19日(日)
■拝観時間:9:00~17:00
■拝観料:仮講堂のみ700円、東金堂との共通券900円
■駐車場:あり(1000円、約50台)
■交通:近鉄奈良駅より徒歩7分

■今回見仏した御仏
  ・阿弥陀如来像 - 重文、鎌倉時代、木造、仮講堂ご本尊
  ・八部衆像 - 国宝、奈良時代、脱活乾漆造
  ・十大弟子像 - 国宝、奈良時代、脱活乾漆造
  ・金剛力士像 - 国宝、鎌倉時代、木造
  ・梵天・帝釈天像 - 重文、鎌倉時代、木造
  ・天燈鬼、龍燈鬼像 - 国宝、鎌倉時代、木造 ※前期のみ
  ・四天王像 - 重文、鎌倉時代、木造 ※前期のみ


■公式サイト:【法相宗大本山 興福寺】

■地図
 

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR