プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

専称寺のしだれ桜

二上山駅
ようやく桜の季節となりましたので、しだれ桜で知られる専称寺を訪ねてきました。場所は香芝市の二上山の麓。近鉄南大阪線の二上山駅で電車を降り、徒歩で寺を目指します。


専称寺周辺の道路
お寺に近づくにつれ、道路は狭くなっていきます。歩行者と軽トラがすれ違うにも一苦労といった感じです。


専称寺
そして駅から6分程歩くと専称寺に到着です。この専称寺は浄土宗のお寺。観光寺ではありませんが、桜の開花の時期は一般に境内が開放されています。


専称寺志納箱
山門の志納箱に少額ながらもお金を納め、さっそく境内へ入らせていただきます。


専称寺しだれ桜
前日にNHKのニュースでも紹介された影響か、境内は結構な賑わいです。山門に立つと早速見事なシダレ桜が出迎えてくれます。周囲からも感嘆の声が聞こえてきます。この写真からはわかりませんが、人を避けて写真を撮るのにはなかなか苦労しました。


専称寺本堂
桜を鑑賞する前に、まずは本堂でお参させていただきます。


専称寺本堂
こちらのお寺は浄土宗のお寺ということで、ご本尊は阿弥陀如来様です。


専称寺しだれ桜
そして、お参りのあとはじっくりと桜を観賞させていただきました。


専称寺しだれ桜
しだれ桜は、狭い境内を包み込むように垂れ下がり、花で埋めつくしています。


専称寺しだれ桜
樹齢は200年というそのしだれ桜は「見事」の一語につきます。


専称寺しだれ桜
しかも今がまさに満開といった状態です。


専称寺しだれ桜
境内の十三重石塔も桜の花に包みこまれていました。


専称寺しだれ桜
このしだれ桜の古木には「尋源桜(じんげんざくら)」という名前がつけられているそうです。


専称寺しだれ桜
夜にはライトアップも行われるといいますので、次は夜に訪問してみたいところです。


JR香芝駅
さて、想像以上に素晴らしい桜を堪能した後は約30分歩いてJR香芝駅へと向かい、王寺経由で帰途につきました。香芝駅周辺の桜もそろそろ見頃を向かえようとしているようでした。



専称寺(せんしょうじ) 見仏&観桜メモ

■住所:〒633-0315 奈良県宇陀市室生大野1680
■山号: 天折山
■宗派:浄土宗
■本尊:阿弥陀如来立像
■拝観料:なし(志納)
■開門:8:00 (枝垂れ桜の開花の時季のみ一般参詣者にも開放)
    ※桜のライトアップは18:00~21:00
■駐車場:なし
■交通:近鉄南大阪線二上山駅から徒歩約6分
■公式サイト:【浄土宗 天祈山 菩提院 専称寺】

■今回見仏した御仏
  ・阿弥陀如来立像 - 香芝市指定文化財、鎌倉時代、寄木造(檜)、像高96cm

■地図
 


関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR