プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

弁財天石楠花の丘

弁財天石楠花の丘
ゴールデンウィークの中日、室生寺を参拝した後は、弁財天石楠花の丘に立ち寄り、シャクナゲをハシゴしてきました。


弁財天石楠花の丘・石段のシャクネゲ
弁財天石楠花の丘には、村おこしの一環として約3ヘクタールの山に約1万本ものシャクナゲが植生されているといいます。


弁財天石楠花の丘・石段
入口の仮設テントで入山料500円を払うと、まずはこの急な石段を登ることになります。


弁財天石楠花の丘・鳥居
室生寺の奥の院まで登った直後だったこともあり、なかなかこの勾配はこたえました。


弁財天石楠花の丘・金比羅神社
さて、石段を上りきると金刀比羅神社の社があります。


弁財天石楠花の丘6
シャクナゲは神社の背後にある山の斜面一帯に植えられています。


弁財天石楠花の丘7
斜面には遊歩道が設けられており、ぐるっと一周できるようになっています。当然勾配もありますが、さきほどの石段ほどはキツくありません。


弁財天石楠花の丘9
いろいろな品種のシャクナゲが植えられているようで、早生のものは見頃を向かえているようです。


弁財天石楠花の丘8
しかし、まだ全体的にはツボミが目立っていました(訪問日:5月4日)。


弁財天石楠花の丘10
日当たりが良い場所では、この薄ピンクのシャクナゲが綺麗に咲いておりました。


弁財天石楠花の丘12
こちらの品種はツボミでも、存在感があります。


弁財天石楠花の丘11
こちらは上の展望所からの眺めです。あと数日すれば、この谷一面に咲き誇るシャクナゲを見下ろすことができたのでしょうが、少し来るのが早かったようです。


弁財天石楠花の丘・和太鼓
この日は隣接したイベント会場で「石楠花まつり」が行われており、静かな山肌に子供たちの和太鼓の音が鳴り響いておりました。


石楠花まつり
石楠花まつりは5日までの3日間で終了しましたが、宇陀市公式サイトによるとシャクナゲの見頃は5月14日ぐらいまで続くようです。



弁財天石楠花の丘 メモ

■住所:奈良県宇陀市室生弁財天
■入山料:500円
■駐車場:あり(無料)
■交通:名阪国道針ICより、国道369号線を車で約30分

■関連サイト:【弁財天石楠花の丘|宇陀市観光サイト】
       【宇陀市内初夏の花情報|宇陀市公式サイト】

■地図
 

【宇陀市内初夏の花情報|宇陀市公式サイト】
関連記事
スポンサーサイト
THEME:奈良 | GENRE:地域情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR