FC2ブログ
プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち生まれ。東京暮らしが長かったものの、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

宇治田原の古刹、禅定寺へ

禅定寺
自宅からバイクを1時間程走らせ、京都府宇治田原町にある禅定寺を訪ねてきました。


禅定寺・壱の門
道路脇の駐車場にバイクを置き、山寺らしい落ち着きのある参道の石段を登ると壱の門が見えてきます。


禅定寺・仁王門
さらに進むと仁王門があります。


禅定寺・仁王
こちらには赤い仁王像が待ち受けています。


禅定寺境内
禅定寺は平安中期の正暦二年(991年)に東大寺別当であった平崇上人により創建されたお寺です。戦国時代に衰退するものの、江戸期に曹洞宗のお寺として再興されています。


禅定寺・本堂
拝観料を納めて、まずは本堂へ。こちらの本堂は立派な萱葺き屋根の建物です。


禅定寺・本堂2
内陣中央には小ぶりの釈迦如来坐像が祀られ、本堂左手奥には矜羯羅童子と制吒多迦童子を従えた不動明王も安置されておりました。


禅定寺・平成の大涅槃図
本堂内からは、裏手にある横45m×縦8mという巨大な平成涅槃図大壁画が見えます。


禅定寺・平成の大涅槃図2
これは開創一千年記念に制作されたもので、構想に二年、制作に三年余り歳月をかけ、平成11(1999)年に完成したものだそうです。完成から16年の歳月がたっていますので、ちょっと汚れがめだちます(2004年発売の「TV見仏記3」では綺麗な状態の壁画が映っていました)。


禅定寺・観音堂
本堂の隣には観音堂があります。本尊の十一面観音は元々こちらに祀られていたようですが、昭和49年に9躯の仏像とともに宝物庫の方に移られたとのことです。現在は、小さめの観音像が数躯と、阿弥陀如来、大日如来、地蔵菩薩などが祀られておりました。


禅定寺の庭
そして、新緑があふれる庭を散策しつつ、最後に宝物殿へと向かいます。


禅定寺・宝物殿
宝物殿には十一面観音をはじめ、日光・月光菩薩、文殊菩薩像、大威徳明王像、地蔵菩薩半跏像など平安時代の諸仏が安置されています。


南山城の古寺巡礼
(2014年京都国立博物館)
3メートル近い大きさの十一面観音像には、3年前の「南山城の古寺巡礼」展(京博)でお目にかかっていますが、この収蔵庫で拝観すると一段と大きく感じます。静かな収蔵庫でその穏やかな表情を見ていると、時間を忘れそうになります。


禅定寺・宝物殿
また、十一面観音の両脇に立つ日光・月光菩薩の表情をみていると、昨年「平安の秘仏」展でみた櫟野寺の諸仏の表情と相通じるものがあるように思えてきます。また、日光菩薩の右手の壁前には「伝運慶作」と書かれた一対の狛犬がさりげなく置かれています。大変気になるところですが、由緒などはよくわかりませんでした。長い間外に置かれていたのか、かなり劣化しているように見えます。


禅定寺仁王門にかかる絵馬
入口近くには文殊菩薩騎獅像が安置されていますが、こちらも京博で一度お目にかかったことのある像で、全体的に丸いフォルムの獅子が印象的です。一方、この文殊様と対に置かれている像は初めてお目にかかるのですが、少し変わっています。本来獅子乗りの文殊菩薩と対になるのは象乗りの普賢菩薩です。たしかに隣には嘶く象がいるのですが、その上に乗っておられるのは大威徳明王でした。大威徳明王といえば水牛にまたがっている姿で表現されることが多いので、いつの時代かに乗り換えられたのかもしれません。


禅定寺・参道
山里にある静かな古刹で出会ったの平安のみほとけたちは予想以上に素晴らしいものでした。


禅定寺・御朱印
最後にいただいた御朱印です。
「本尊十一面観世音」



禅定寺(ぜんじょうじ) 見仏メモ

■住所:京都府綴喜郡宇治田原町大字禅定寺小字庄地100
■山号:白華補陀洛山
■院号:観音妙智院
■宗派:曹洞宗
■本尊:十一面観音菩薩(重文)
■創建:正暦二年(991年)
■開基:平崇上人(東大寺五十三代別当)
■拝観時間:9:00~16:00
■拝観料:500円
■交通:JR宇治駅、京阪宇治駅、近鉄新田辺駅より、京阪宇治バスで「維中前」下車、徒歩で約2km
■駐車場:あり(無料)

■今回見仏した御仏
  ・十一面観音立像 - 重文、平安時代、寄木造、像高286cm
  ・日光・月光菩薩立像 - 重文、平安時代、一木造、像高203cm、208cm
  ・四天王立像 - 重文、平安時代、一木造、像高156~164cm
  ・文殊菩薩騎獅像 - 重文、平安時代、一木造、像高57cm
  ・延命地蔵菩薩半跏像 - 重文、平安時代、一木造、像高88cm
  ・大威徳明王像 - 町指定文化財、平安時代、一木造、像高60cm
   他

■公式サイト:【曹洞宗 禅定寺】

■地図
 

■関連DVD
 
 禅定寺は「TV見仏記3」にて紹介されています。

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(110)
  • 見仏(滋賀)(25)
  • 見仏(京都)(16)
  • 見仏(大阪)(3)
  • 見仏(兵庫)(2)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(2)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(5)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(富山)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(32)
  • 奈良の神社(7)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(3)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(15)
  • かつての奈良(2)
  • 奈良の展望スポット(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR