プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

八百余段の石段を登って立木観音へ

立木観音
宇治田原の禅定寺を拝観した後は、少し足をのばして厄除で有名な立木観音にも立ち寄ってみました。立木観音は大津市にあるので府県をまたぐことになりますが、ニ寺の距離は意外と近く、禅定寺前の府道を石山・大津方面に10分ちょっとバイクを走しらせると立木観音の入口がみえてきました。


立木観音石段八百余段
さて、入口までは簡単にたどり着きましたが、ここからは試練が待っています。800余段という石段を登らなくてはなりません。


立木観音石段1
石段はどこまでもどこまでも続く感じですが、気合を入れて登り始めます。


立木観音石段2
石段は九十九折になっており、コーナーを曲がっても曲がっても次の石段が現れるので、心が折れそうになってしまします。


立木観音境内
それでも休みなく登り続け、15分ほどかかって境内に到着です。


立木観音・御茶所
まずは観音様にお参りさせていただくのが作法だとは思うのですが、吹き出した汗が止まらなくなり、思わず御茶所に直行してしまいました。


立木観音・御茶所の団扇
ここにはたくさんの団扇が完備されておりましたので、ありがたく使わせていただきました。


立木観音・弘法大師像
さて、立木観音は正式には立木山安養寺というお寺です。弘仁六年(815)にこの寺を開かれたのは弘法大師(空海)です。修行中の大師がこの地に訪れた際、瀬田川の対岸の山に光を放つ霊木を発見されます。そこに白い雄鹿が現われ大師を背にのせて瀬田川を跳び渡って霊木の前まで導き、観世音に姿を変えたといいます。これに感服した大師は、その霊木に立木のまま観音像を刻み、建立したのがこの寺だといわれています。この時弘法大師は大厄の年(42歳)だったことから、現在でも厄除の観音として信仰されています。


立木観音・観音堂
汗が引いたところで、観音堂へと向かいました。


立木観音の猫
すると柱の陰から「白い雄鹿」ではなく猫が現れました。観音様へと導いてくれているのでしょうか。


立木観音・観音様御前
そのお姿を目にすることはできませんが、ここには弘法大師が刻んだという聖観世音菩薩と、その余木で刻まれたという広目天、多聞天、弘法大師尊像が祀られています。そのうち弘法大師尊像は、2年前の立木観音開山1200年の折に、史上初めて御開帳されたそうですが、そのことを知ったのは残念ながら開帳期間終了後のことでした。


立木観音・奥之院への石段
観音堂の奥には、さらに上へと登る石段があります。


立木観音・厄除の鐘
これを少し登ると右手に鐘楼があります。厄除の鐘と呼ばれているようです。よく見ると鐘の模様にも鹿が描かれているのがわかります。


立木観音・奥之院
そして、さらに少し登ると奥之院がありました。ここに祀られているのは道了権現大菩薩だそうです。


立木観音・観音様お裏
奥之院から降りてくると、観音堂の裏手からもお参りがきるようになっているのに気づいたので、ここでもう一度観音様にお参りします。


立木観音の猫
最後に、御朱印をいただくべく受付へと向かうと、さっきの猫がお守りの横に座っておりました。どうやらこちらの看板猫のようです。


立木観音・御朱印
こちらがいただいた御朱印です。
「立木観音」



安養寺(立木観音) 見仏メモ

■住所:滋賀県大津市石山南郷町奥山1231
■山号:立木山
■寺号:安養寺
■通称:立木観音
■宗派:浄土宗
■本尊:聖観世音菩薩
■創建:815年(弘仁6年)
■開基:空海(弘法大師)
■受付時間:9:00~16:30(平日)、8:30~16:30(土)、8:00~16:30(日祝)
■拝観料:なし
■交通:JR石山駅より、京阪バス「大石行」に乗車、「立木観音前」下車すぐ
■駐車場:あり(無料)

■公式サイト:【滋賀・京都・大阪の初詣・厄除祈願 立木観音】

■地図
 

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR