プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

聖徳太子誕生の地・橘寺へ

橘寺遠景
5月某日、明日香村にある橘寺を訪ねてきました。橘寺に訪れるのは小学校の遠足以来のことです。


橘寺参道の石碑
橘寺は聖徳太子(厩戸皇子)生誕の地といわれ、太子自身が創建したとされる寺(聖徳太子建立七大寺の1つ)です。かつては四天王寺式(または山田寺式)の壮大な伽藍を誇っていたそうですが、その後何度も火災に遭っており、現在の伽藍は江戸時代のものが中心となっています。


橘寺・橘の紋
当初は法相宗だったそうですが、江戸中期より天台宗の寺となり、正式には仏頭山上宮皇院橘寺といいます。その「橘」という名は、垂仁天皇の命により田道間守が常世の国から10年かけて持ち帰った非時香菓(橘の実)をこの地に植えたことに由来するといいます。


橘寺・太子殿
橘寺の拝観料は大人350円と県内の寺院の中でもかなり安い設定です。これを納めて、まずは本堂である太子殿へと向かいます。


橘寺・黒駒像
太子殿前に立っているのは、聖徳太子の愛馬「黒駒」の像です。その鞍には「橘」の紋がつけられています。境内ではいたる所でこの橘紋を目します。


橘寺・太子殿
さて、こちらのご本尊は聖徳太子坐像です。勝鬘経を説いているお姿(聖徳太子勝鬘経講讃像、35歳像)だということですが、私が想像しているよりもかなり小さな像でした。太子殿にはこの他、田道間守像、聖徳太子孝養像(16歳像)なども祀られておりした。


橘寺境内
さて、聖徳殿を出た後は、境内の諸堂を巡ります。


橘寺・経堂
こちらは経堂。阿弥陀如来、傅大士像、弘法大師像が祀られています。


橘寺・護摩堂
その向かいにあるのが護摩堂です。こちらには不動明王、大黒天、文殊菩薩がいらっしゃいました。


橘寺・観音堂
そして護摩堂の東側にある少し大きなお堂が観音堂です。ここには素朴な印象の如意輪観音坐像が安置されていました。丈六とまではいきませんが、木造の如意輪観音像としては大きい像だと思います。


橘寺・往生院
さらに境内の奥へと進むと往生院という建物があります。ここは念仏写経研修道場として平成9年に再建された多目的道場です。阿弥陀三尊が祀られていますが、ちょっとユニークな聖徳太子像や、献上された円空彫の聖徳太子像なども置かれていました。


橘寺・往生院の天井画
また、往生院では260点もの天井画を仰ぎ見ることができます。これは全国各地から献画されたものだそうです。


橘寺・聖倉殿
往生院の向かいには「聖倉殿」という収蔵庫があります。こちらは毎年春と秋に公開されますが、今回は期間外のため中には入れません。庫内には有名な日羅上人(聖徳太子の師)像などが安置されていますので、また別の機会に訪れたいと思います。


橘寺・銀杯草
聖倉殿付近の一角には、白い小さな花が咲き誇っていました。


橘寺・銀杯草
これは「銀杯草」という花だそうです。


橘寺・二面石
さて、聖徳殿の南側こは、有名な石が置かれています。善面と悪面二つの顔が背中合わせに刻まれた「二面石」です。猿石と同じ場所から掘り出されたと考えられているそうですが、確かに善面の顔は高取城跡で見た猿石の顔に良く似ています。また、この二面石は手塚治虫の漫画『三つ目がとおる』にも登場することでも知られています。


橘寺・三光石
一方こちらは聖徳太子が勝鬘経ご講讃の時に日、月、星の光を放ったことを表す「三光石」です。明日香にはやはり謎の石造物が付いてまわりますね。


橘寺・御朱印
最後に御朱印です。
「聖徳殿」



橘寺(たちばなでら) 見仏メモ

■住所:奈良県高市郡明日香村橘532
■宗派:天台宗
■山号:仏頭山
■院号:上宮皇院
■別名:菩提寺
■本尊:聖徳太子(重文)
■創建:不明  ※文献に初めて登場するのは天武9年(680)
■開基:聖徳太子
■拝観時間:9:00~17:00
■拝観料:350円(大人)
■交通:近鉄橿原神宮前駅又は飛鳥駅より、明日香周遊バスに乗車
    「岡橋本」下車 徒歩3分
■駐車場:あり(無料)

■今回見仏した御仏
 【聖徳殿】
  ・聖徳太子勝鬘経講讃像 - 重文、室町時代、寄木造
  ・聖徳太子孝養像 - 鎌倉時代、寄木造
  ・田道間守像 - 藤原時代、木造
 【観音堂】
  ・如意輪観音坐像 - 重文、藤原時代、木造
  他

■地図
 

■関連書籍
 
 橘寺は「見仏記4 親孝行篇」にて紹介されています。

■関連DVD
 
 橘は「TV見仏記 11 明日香/奈良編」にて紹介されています。

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR