プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

奥明日香の天空展望台より、あべのハルカスを一望

県道15号線標識
所用で明日香に行った際、ふと「あべのハルカス」が見えるという展望台が整備されたという1、2年前のニュースを思い出し、天気も良かったのでチャレンジしてきました。場所はうろ覚えだったのですが、棚田で有名な稲渕のさらに奥と記憶していたので、とりあえず県道15号線を奥へ奥へと進みます。


入谷の案内板
すると栢森のあたりまでくると案内が出ていました。展望台は入谷(にゅうだに)地区にあるようです。


天空展望台への道
ここからは山に向かって細い急坂を登って行く感じです。


天空展望台への道標
登るルートは2つあるようですが、要所要所に綺麗な案内板が設置されているので、どちらへ行っても迷うことはありません。


天空展望台入口
そして、きつい勾配の坂を登りきると獣除けのゲートに突き当り、その先には神社の鳥居がありました。


大仁保神社鳥居
展望台はこの神社の境内にあるようです。急な石段を上ります。


大仁保神社
石段の上にあったのは大仁保(おおにほ)神社です。


天空展望台
そして、目当ての展望台は神社のすぐ脇にありました。


天空展望台の案内板
案内板も完備。標高は450mとあります。


天空展望台からの眺め
こちらが展望台からの眺めとなります。遠くに金剛山、葛城山、二上山が見え、その裾野には奈良盆地の南西端(大和高田、葛城、香芝あたり)も見えています。


二上山
そして、目を凝らすと二上山の右の方にうっすら細長い棒のようなものが何本か見えます。これが大阪のビル群のようです。


望遠鏡
無料の望遠鏡が備え付けられていたので、早速これをのぞいてみます。


望遠鏡もハルカス
前に来た人も大阪方面を眺めていたようで、既に望遠鏡はハルカスを捉えておりました。一番右に見える背の高いビルがあべのハルカスとなります。


あべのハルカス
コンデジで最大限ズームさせると、こんな感じです。ビル群の背後に見えている山は六甲山です。空気の澄んだ冬場ならもっと綺麗に見えると思うので、季節を変えてまたチャレンジしたいところです。



奥明日香の天空展望台

■所在地:奈良県高市郡明日香村入谷(大仁保神社境内)
■地図
 

関連記事
スポンサーサイト
THEME:奈良 | GENRE:地域情報 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR