プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。長年東京に暮らすも、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

上野公園にもおわした大仏様(寛永寺・上野大仏)

上野大仏看板
上野恩賜公園といえば、パンダ(上野動物園)、西郷隆盛像、国立博物館、西洋美術館、不忍池などが思い出されます。しかし公園内に「上野大仏」と呼ばれる大仏様がいらっしゃることを知る人は少ないかもしれません。かくいう私もその存在を知ったのは最近の話です。


上野大仏・石段
運慶展をみるべく上野まできたので、その上野大仏にも立ち寄ってみることにしました。大仏様は上野精養軒近くの大仏山という丘の上にいらっしゃるようです。


上野大仏境内
石段を登るとパゴダが立つ小さな公園のような場所が現れました。大仏様はこのパゴダの隣にいらっしゃいました。


上野大仏
こちらがその大仏様です。大仏様といっても、現在残っているのはお顔だけです。1631年(寛永八年)に造られた上野大仏は度々罹災するも、その都度復興されています。しかし関東大震災で首が落ち、さらには第二次大戦時には軍の供出令により胴体を徴用されて、お顔のみが残こったそうです。そして、1972年に寛永寺に保管されていた顔面部をレリーフとして元の場所に安置ています。


上野大仏の顔
奈良の大仏様は盧舎那仏、鎌倉の大仏様は阿弥陀如来ですが、この上野大仏は釈迦如来だそうです。白毫と大きな鼻がとても印象的ですが、元々の増高は6メートルだったといいますので下から見上げるとまた違った見え方をしていたのかもしれません。


パゴダ
かつては大仏殿もあったそうですが、現在その跡地にはパゴダ(仏塔)が建立されいます。こちらには旧上野東照宮薬師堂(神仏分離の際に破壊)の本尊であったという薬師三尊像が祀られていました。


上野大仏・絵馬
上野大仏は「これ以上は落ちない」ということで、合格祈願のお参りに来る受験生も多いようです。


上野大仏・御朱印
上野大仏の御朱印は近くの清水観音堂でいただくことができます。
「釈迦如来」



上野大仏(うえのだいぶつ) 見仏メモ

■住所:東京都台東区上野公園4-8
■寺号:寛永寺 
 ※上野大仏とパゴダは天台宗関東総本山である寛永寺によって管理されています。
■上野大仏の創建:寛永8年(1631年)
■拝観時間:10:00~16:00
■拝観料:無料
■交通:JR上野駅公園口より、徒歩5分

■今回見仏した御仏
  ・上野大仏(釈迦如来) - 江戸時代 ※顔面部レリーフ
  ・薬師三尊像

■公式サイト:【東叡山 永寺 式ホームページ】

■地図
 

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(94)
  • 見仏(滋賀)(22)
  • 見仏(京都)(15)
  • 見仏(大阪)(2)
  • 見仏(兵庫)(1)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(1)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(4)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(29)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(4)
  • 奈良公園散歩(4)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(12)
  • 懐かしい写真(1)
  • 奈良ネタもろもろ(5)
  • 奥大和を一望す(18)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR