FC2ブログ
プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち生まれ。東京暮らしが長かったものの、現在は奈良に戻り、その魅力を再発見中。「見仏記」の影響で仏像鑑賞が趣味に。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

今年も金峯山寺の御開帳へ

吉野山
大日寺にお参りした後は、歩いて金峯山寺へと向かいました。


金峯山寺
金峯山寺の境内に着いてみると、紅白の垂れ幕が張られ、なにやらお祭りムードです。


金峯山寺・花供懺法会
事前に何も調べず訪問してしまったのですが、この日はちょうど花供会式(花供懺法会)が行われる前日だったようです。境内ではその準備が行われているようでした。


金峯山寺ご開帳木札
さて、金峯山寺にお参りするのは一年ぶりですが、今回も御開帳がお目当てです。


金峯山寺ご開帳看板
秘仏本尊である3体の蔵王権現像を拝ませていただくのはもう4回目ですが、今年もまたその存在感には圧倒されることとなりました。


金峯山寺・花供千本づき
特別拝観を終え蔵王堂から出てくると、お堂の目の前には餅つきの準備がされているのに気づきました。花供会式に先立って、4月10日にはたくさんの杵で餅をつく「花供千本づき」が行われるのですが、まさにその準備のようです。ニュース映像などではよく見かける行事なので、是非見学したいところですが、帰りの時間が問題です。


青のシンフォニー発車時刻
帰路は吉野駅12時47分発の「青のシンフォニー」のチケットがとれていたのですが、残念ながら「花供千本づき」は13時からとのこと。


青のシンフォニー
もっと遅い時間の特急に変更してもよかったのですが、せっかくとれたチケットなので、予定通り青のシンフォニーに乗車。結局、「花供千本づき」の様子は、今年もNHKのニュースで見ることとなりました。



金峯山寺(きんぷせんじ) 見仏メモ
■住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
■山号:国軸山
■宗派:金峯山修験本宗(総本山)
■本尊:蔵王権現
■創建:7世紀後半
■開基:役行者
■拝観時間:8:30~16:30
■拝観料:500円(特別御開帳の期間は1,000円)
■駐車場:なし
■交通:ロープウェイ吉野山駅下車 徒歩約10分

■今回見仏した御仏
  ・蔵王権現立像(3躯) - 重文、安土桃山時代、木造、宗印作、秘仏

■公式サイト:【金峯山修験本宗 総本山金峯山寺】

■地図
 

■関連書籍
   
 「見仏記4 親孝行篇」、「見仏記7 仏像ロケ隊がゆく


■関連DVD
 
 「新TV見仏記11 吉野編

関連記事
スポンサーサイト
THEME:古寺巡礼 | GENRE:旅行 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

カテゴリ
  • 見仏(奈良)(114)
  • 見仏(滋賀)(26)
  • 見仏(京都)(16)
  • 見仏(大阪)(3)
  • 見仏(兵庫)(2)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(2)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(5)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(富山)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(32)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(5)
  • 奈良公園散歩(3)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(16)
  • かつての奈良(2)
  • 奈良の展望スポット(5)
  • 奥大和を一望す(19)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • 雑記(2)
  • お知らせ(2)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR