FC2ブログ
プロフィール

ichibou

Author:ichibou
ならまち育ち。古刹・仏像めぐりを通じて奈良の魅力を再発見中。

おことわり
当ブログに掲載されている画像の無断転載・複写は固くお断りいたします。
カウンター

曽爾高原から室生寺、室生芸術の森をめぐる

曽爾高原
10月に入ってすぐに曽爾高原へと出かけてきました。この日は台風一過で、久々にスカっと晴れた日でした。


曽爾高原・ススキ
曽爾高原は早くもススキの穂が白くなってきておりました。


曽爾高原・ススキ2
年々ススキの量が減ってきているという噂も耳にしますが、亀山峠へと向かう登山道の両脇には多くのススキが群生しておりました。


曽爾高原・亀山峠からの眺め
亀山峠からの眺めると、まだまだ全体的には緑一色といった感じです。ススキが茎まで枯れる11月になれば、この光景は茶一色になり、さらには夕陽を浴びて黄金色に輝くことになりますが、まだそれは少し先のお話のようです。


室生寺・表門
さて、爽やかな曽爾高原を後にし、次に向かったのは室生寺です。曽爾高原からは車で40分弱の道のり。室生寺は、現在もろもろ工事が行われているようで、従来の入り口は封鎖されており、こちらの表門から境内に入る形となっておりました。


室生寺・授与所
境内に入ると、トイレと納経所が真新しくなっておりました。


室生寺・収蔵庫(建設中)
納経所の裏手には新しく収蔵庫が建設されているようです。金堂の諸仏も新しい収蔵庫に移られてしまうのでしょうか?気になるところです。


室生寺・パン字池
拝観料を納め、仁王門をくぐりとすぐ左手にパン字池がありますが、台風の影響で増水しており、水が参道まであふれておりました。


室生寺・鎧坂
鎧坂の脇の溝も、勢いよく水が流れています。


室生寺・弥勒堂(改修中)
鎧坂を上がると左手にあるのが弥勒堂ですが、こちらも現在改修中。以前、当ブログでも紹介しましたが、普段こちらにいらっしゃる本尊の弥勒菩薩さんとイケメン仏として有名な釈迦如来さんは、現在なら仏像館に出張されています。


室生寺・金堂
一方、金堂の方は通常営業。この日はまだ外陣からの特別拝観が始まる前だったので廊下からの拝観となりましたが、程よい光でライトアップされているので、諸仏をじっくり拝むことができます。堂内には「ザ・室生寺」ともいえる独特な世界が広がっておりました。ここは何度来ても素晴らしい場所です。


室生寺・本堂
次はさらに石段を登って本堂(灌頂堂)にお参り。修復のためしばらく留守にされていた如意輪観音さんもお戻りになられており、そのお姿を拝ませていただくことができました。



室生寺・五重塔
この後は奥の院へ・・・と言いたいところですが、曽爾高原で軽く山登りをした後だけに、奥の院まで登るHPが残っておらず、今回は五重塔で引き返しました。



室生寺・軍荼利明王石仏
最後に、金堂の脇に鎮座されている軍荼利明王の石仏にもご挨拶。


室生山上公園1
室生寺の次は、以前からから気になっていた室生山上公園芸術の森を訪ねてみました。この公園は室生寺とは谷を挟んで反対側の山肌に位置しています。地すべり対策のために整備された土地を公園化したもので、イスラエルの彫刻家ダニ・カラヴァン氏の作品が野外に展示されています。


室生山上公園
園内に入ると、突如スタイリッシュな巨大オブジェが出現しますが、その佇まいにさほど違和感はなく、むしろ室生の自然と融合している印象すらあります。この山上公園は他にあまり人もおらず、静寂そのもの。先ほどまでいた古色あふれる室生寺とのギャップをしばし堪能してから帰途につきました。



■曽爾高原
  山灯り 9/15~11/25

■室生寺
  金堂外陣からの特別拝観 2018年10月6日~12月2日
  五重塔と紅葉ライトアップ 2018年11月10~11日、16~18日、22~25日

■室生山上公園芸術の森
  観覧料400円、毎週火曜(祝日の場合は翌日)・12/29~2月末休園

関連記事
スポンサーサイト
THEME:国内旅行記 | GENRE:旅行 |
カテゴリ
  • 見仏(奈良)(115)
  • 見仏(滋賀)(26)
  • 見仏(京都)(17)
  • 見仏(大阪)(4)
  • 見仏(兵庫)(2)
  • 見仏(和歌山)(4)
  • 見仏(北海道)(2)
  • 見仏(青森)(3)
  • 見仏(岩手)(2)
  • 見仏(東京)(5)
  • 見仏(神奈川)(4)
  • 見仏(愛知)(3)
  • 見仏(岐阜)(1)
  • 見仏(富山)(1)
  • 見仏(大分)(6)
  • 見仏(ミュージアム)(32)
  • 奈良の神社(6)
  • 奈良の行事(5)
  • 奈良公園散歩(3)
  • 奈良のミュージアム(15)
  • 奈良の四季(16)
  • かつての奈良(2)
  • 奈良の展望スポット(5)
  • 奥大和を一望す(19)
  • 北海道を一望す(24)
  • 東北を一望す(6)
  • 中部を一望す(7)
  • 中国・四国を一望す(2)
  • お知らせ・雑記(3)
  • 未分類(0)
  • 記事インデックス(4)
ブログランキング
検索フォーム
QRコード
QR